箱ヘル・ホテヘル・デリヘルの違いとそれぞれのメリットとは

箱ヘル・ホテヘル・デリヘルの違いとそれぞれのメリットとは

目指せ高収入!成功ノウハウ 面接・入店編
面接・入店編
コラム 更新日時
2016/05/09
この記事は約541秒で読めます。

風俗の中でも働いている女の子人口が最も多いヘルスには、箱ヘル(ファッションヘルス)ホテヘルデリヘルの3種類があります。

それぞれ働く場所やメリットに違いがありますが、風俗未経験の女の子にとってはどのような違いがあるのかわかりづらいですよね。

今回はヘルスの種類の違い・メリットについて紹介しますので、自分に合った働き方ができるお店選びの参考にしてみてください!

箱ヘル(ファッションヘルス)・ホテヘル・デリヘルの違い
  1. 箱ヘル(ファッションヘルス)の特徴とメリット
  2. ホテヘルの特徴とメリット
  3. デリヘルの特徴とメリット
  4. それぞれの違いとメリットを知ってお店を選ぼう

1. 箱ヘル(ファッションヘルス)の特徴とメリット

特徴

箱ヘルはファッションヘルスや店舗型ヘルスと呼ばれており、店舗を構えてお客様と女の子がお店の中にある個室でプレイを楽しむ形態になっています。

九州ではトクヨクとも呼ばれます。

店舗型であるため、風営法によって営業時間が夜の12時までと決まっているところが特徴です。

お店によって部屋の広さは違いますが、主に4畳から6畳程度のところが多く、部屋と一緒にシャワールームが設置されています。

その代わりに開店時間を日の出からの早い時間に設定しているため、午前中から多くのお客様が来店するよう、早朝プランを用意しているお店もあります。

メリット

・移動時間がない

お店で受付からプレイまで一通りのことを行うため、接客のためにホテルやお客様の家まで移動する手間がありません。そのため、交通費がかからない分プレイ料金が安く設定されているところが多いです。

・回転率が高い

料金を安く設定している分できるだけお客様の回転率を上げるために、15分や30分という短時間のプレイコースを用意しています。お客様とじっくりと話すよりも、短時間でどんどん数をさばきたい女の子におすすめです。

・安全性が高い

箱ヘルは店内でプレイを行うため、スタッフが常に近くにいます。万が一お客様から危険な行為をされたり、生理的に受け付けなかったりした場合、すぐに対処してもらえるため、最も安全性が高いです。

店舗型ヘルスのメリットや特徴をご紹介

2. ホテヘルの特徴とメリット

特徴

ホテヘルはお客様がまず店舗で受付をしてからホテルで女の子と合流します。

受付にはモザイクがかかっていない女の子の写真が置いてあり、お客様とスタッフがある程度相談して好みの風俗嬢を選ぶことができます。

徒歩圏内のホテルでのサービスですので移動時間が短く、効率的に稼ぐ事ができます。

メリット

・受付型なのでスタッフがお客様のチェックができる

お客様は必ず受付を通るので変なお客様や泥酔したお客様、不潔なお客様などを担当することがありません。

・好きな出勤時間が選べる

基本的には夜の12時までの営業となっていますが、12時以降は近隣のホテルに限りデリバリーという形をとっているお店も多いので、自分のスタイルに合わせて出勤時間を選ぶことができるところが魅力の一つです。

特に12時以降はホテルに宿泊するお客様が多いので、180分などのロングコースにつける可能性が高いですよ。

・さまざまなプレイスタイルがある

デリヘルと違い、待機所からホテルまでの距離が短いホテヘルはさまざまなコースプランが用意されています。

たとえば、同じ120分のプレイ時間でも、前半60分を指名の女の子、後半60分にフリーの女の子をつけるといったお試しプランなどもあります。常連客に新人の女の子をつけてくれるので、お茶引きになるリスクが少なく自分を売り込むことができますよ。

デリヘルやホテヘルのような派遣型ヘルスのメリットや特徴をご紹介

3. デリヘルの特徴とメリット

特徴

ホテヘルはホテルのみの出張なのに対し、デリヘルは近くのホテルだけでなく、車で移動するような遠くのホテルやお客様の自宅にも出張します。

基本的に受付がなく、スタッフがお客様から連絡を受けてから、指定されたホテルや自宅に女の子を直接派遣するという形態をとっています。ヘルスの中でも最もポピュラーな業務形態であり、お店の数も女の子の人数も多いです。

プレイ料金の他に、別途移動費とホテル代が必要になるため、お客様が支払う料金はヘルスの中では最も高額になります。

この記事もチェック!!
デリバリーヘルス(デリヘル)の市場規模は風俗業界の市場規模って実際どれ位なの?でチェック!!

メリット

・お客様一人当たりの単価が高い

移動時間がかかるため、短いコースでも45分からに設定されているところが多く、ヘルスの中でもお客様一人当たりの単価が高いです。

夜22時あたりから朝まで一緒に過ごすお泊りコースをゲットできれば、効率的に稼ぐことができますよ。

・お客様と仲良くなれる

長めのプレイ時間を指定するお客様であれば、プレイだけでなくコミュニケーションの時間が多くなります。そのため、お客様と仲良くなれればリピーターとして本指名をもらえる可能性があります。

一人のお客様とじっくりと向き合って、リピーターをたくさんゲットしたい女の子におすすめです。

4. それぞれの違いとメリットを知ってお店を選ぼう

ヘルスはサービス内容にはあまり差がありませんが、働く場所やプレイ時間に違いがあります。

それぞれが優れているところを簡単にまとめると、

箱ヘル…女の子の安全性、回転率の高さ

デリヘル…一人当たりの単価が高い、ロングで接客したい子向け

ホテヘル…コースにバリエーションがある

このようになります。

自分がどのような点を重視して働きたいかを考えた上で、お店選びをしていきましょう。

ヘルスの業種にはそれぞれメリットとデメリットがあります。お店を選ぶときはまず、働く時間帯、安全性、お客様の回転率などを考慮することをおすすめします。

自分のライフスタイルに合わせたヘルスを見つけて、高収入をゲットしちゃいましょう!

ヘルスのお仕事に興味がある女の子に読んでもらいたい記事はこちら
面接・入店編の一覧へ

その他おすすめ記事

今日のおすすめ求人

ガールズインタビュー

  • 2024/05/06

    大阪回春性感エステ・ティーク まひろさん(21歳)

    まひろさん(21歳)

    月給
    月給:週6日/月給100万円
    入店
    入店:3ヶ月
    前職
    前職:飲食関係

    自分が1ヶ月で3桁稼げるなんて…!と、ティークで働き始めて本当に人生…

    大阪回春性感エステ・ティーク

    大阪/梅田 エステ

  • 2024/05/15

    奥様さくら日本橋店 ねねさん(30歳)

    ねねさん(30歳)

    月給
    月給:週4日/月給50万円
    入店
    入店:6ヶ月
    前職
    前職:キャバクラ

    待機時間の心配をしてましたが回転率が良くてしっかり稼げる環境が整って…

    奥様さくら日本橋店

    大阪/日本橋 ホテルヘルス(ホテヘル)

ガールズインタビューをもっとみる