風俗用語辞典-「スカウト」|風俗求人 高収入アルバイト情報 びーねっと

スカウト[すかうと]

用語の意味

スカウトとは人材を勧誘することで、風俗店などで働く女性を探して路上で声をかけている人たちをスカウトマンと言います。

語源は英語の”scout”(スカウト)で、探し出す、探して歩く、などの意味があります。

スカウトを通してお店で働くことで、スカウトには多くのバック(謝礼金)が入る為、違法なお店を含む、ハードなお店に誘導する事が多く、注意が必要です。


現在では多くの自治体により、スカウト行為が条例違反とされていますので、しつこい勧誘には違反だと伝えると良いかもしれません。

4コマまんが | 「スカウトマンの1日」

風俗用語4コマまんが-スカウトマンの1日
芸能蜂になりたいハチ。スカウト募集中ハチっ!!
「はちたん」そうじゃないでしょ!!スカウトは風俗で働かないかって女の子をスカウトしているの。私もスカウトされたことあるんだけど結構しつこかったな。
さすが「びーちゃん」。風俗店(デリヘル、ホテヘル、エステ、ソープ、AV等)で働きませんか?っていうスカウトね。
じゃあ、あのスカウトマンって風俗店のスタッフがやっているのねっ。
違うのよ。スカウトマンはスカウトした女の子を風俗店に斡旋してスカウトバックもらっているの。風俗スカウトもお仕事だからしつこく食い下がってくるのよ。
それであんなにしつこかったんだね。納得です。
スカウトマンのことを知っていればシッカリお仕事内容を聞いたり、質問したいことも事前に用意しておくことができるわ。

アドバイス | みつこの部屋

風俗嬢に「みつこ」さんがアドバイス

スカウトの種類

スカウトには買い取り制とスカウトバックの2種類があるわ。買い取り制は紹介女性が規定日数(10~20日程度)働いた後に1回だけ報酬が入る方式で、キャバクラやAVなんかに多いわね。性風俗では女性が働き続ける限り売り上げの⒑~20程度が支払われるスカウトバックが多いわ。

スカウトバックは永久歩合制

スカウドバックでは女の子の稼ぎの10%~20%程度を受け取っているわ。女の子が働き続ける限り収入が得られるため、スカウトした女の子の希望(稼げる金額、サービス内容)と女の子の特徴から稼げそうなお店を紹介してくれるわ。入店後も愚痴を聞いてくれたり相談に乗ってくれたりと色々ケアしてくれたりもするのよ

風俗のスカウトマンには連絡先は教えない

電話番号は教えないほうがいいわね。しつこく電話してくる場合があるわ。始めは普通の会話からでも、風俗で働かない?って上手に誘導してくるわ。もし教えるとしてもLINEぐらいにしておいた方がいいわね。もう話したくないと思えばブロックしてしまえばいいだけよ。

しつこい風俗のスカウトマン対処方法

無視をするか、興味がないとキッパリ断ることが大事よ。少しでも立ち止まって話しをしてしまうと風俗のスカウトマンは言葉巧みに誘ってくるわ。キッパリ断ると怒り出すんじゃないかって不安もあるかもしれないけど、断っても怖いことなんてないので安心していいわよ。

あなたにオススメの成功ノウハウ

成功ノウハウをもっと見る

おすすめ求人情報