風俗店で働く前に1日体験入店(体入)して雰囲気をつかもう

風俗店で働く前に1日体験入店(体入)して雰囲気をつかもう

目指せ高収入!成功ノウハウ 面接・入店編
面接・入店編
コラム 更新日時
2015/10/09
この記事は約348秒で読めます。

いざ風俗店で働こうと思ったら、まず1日体験入店をしてみましょう。体験入店とは面接した後にその日1日 だけお試しで働いてみるシステムのことで、ほとんどのお店でこの体験入店を実施しています。体験入店といっても、きちんとその日のお給料はもらえるので安心してくださいね♪

体験入店をするメリットとして、実際のお仕事内容を体験するだけでなく、お店の色々なところを知ることができます。

1日体験入店(体入)のメリット
  1. 自分に合うお店なのかがわかる
  2. スタッフの対応から良い店かがわかる
  3. お客さんの層がわかる
  4. 他の女の子たちの様子から雰囲気がわかる

1. 自分に合うお店なのかがわかる

体験入店でもその日は実際に働くことになるため、面接ではわからなかったお店の雰囲気や様子を知ることができます。

特に初めて風俗店で働く女の子にとっては、自分がこの店でやっていけるのだろうかと心配になりますよね。そこで体験の時は、不安なところはどんどんスタッフに聞いてみましょう。

また面接で言っていたことに嘘偽りがないかもチェック!面接で聞きそびれた質問なども、体験入店のときに聞きましょう。

この記事もチェック!!
風俗のアルバイトを探している段階でも失敗しないお店選びのポイントで自分に合った風俗店なのかをチェックしてみよう。

2. スタッフの対応から良い店かがわかる

お店では出来る限りストレスなく働きたいもの。そのためスタッフがきちんと女の子をケアしているかが、働きやすい環境であるかの重要なポイントになります。

スタッフの対応から良い店かがわかる

体験入店中もスタッフがきちんとフォローやケアをしてくれるお店なら信頼できますよね。

また横柄な態度のスタッフはいないか、お客さんからの電話対応はしっかり行っているか、敬語を使っているかなど、スタッフの行動もチェックしておきましょう。良いお店であればスタッフの対応もきちんとしているはずです。

3. お客さんの層がわかる

面接の説明だけではお客様のことまではわかりません。客層は地域やお店によって変わってくるので、体験入店でどんな客層なのかをチェックしましょう。

またお客様の入り具合から、お店が繁盛しているかも確認してみてください。せっかく女の子は働く気満々なのに、全然お客様が来ないお店では稼ぐことができませんよね。

4 他の女の子たちの様子から雰囲気がわかる

その店で働いている女の子たちを見てみましょう。待機室が同じなら話をしてみるのもいいかもしれません。

他の女の子たちの様子から雰囲気がわかる

お店の中には女の子同士がギスギスしていたり、イジメがあるところもあります。例えば、待機室でそこにいない女の子の悪口を言っている子がいたりすれば雰囲気の良い職場ではありませんよね。限られた時間にはなりますが、女の子たちの雰囲気を確認しておいて損はありません。

この記事もチェック!!
万が一そういった場面に遭遇してしまった時はライバルに嫌がらせをされた時の対処法

そして体験入店が終わったら本入店するかどうかを決めます。体験後、もし自分には無理だな…この店は合わないな…と思ったら、断っても全く問題ありません。体験入店=正式に入店するというわけではないので、じっくり考えて働くか働かないかを判断してくださいね。

面接での印象だけではお店の詳しいところまではわからないので、ぜひ1日体験してみましょう。

風俗のアルバイトを探している女の子はこの記事もチェック!!
面接・入店編の一覧へ

その他おすすめ記事

今日のおすすめ求人

ガールズインタビュー